Event is FINISHED

Race for Resilience 名古屋 ハッカソン

世界防災・減災ハッカソン(名古屋会場)
Description

2014年2月、ICTを防災、減災に活用し、イノベーションを推進することを目的とし、グローバル防災・減災アイデアソン・ハッカソンを開催します。(なお、本申し込みは、2/8-9に開催される名古屋会場用です。東京会場ではありませんので、ご注意ください)

「発展途上国×防災・減災」という日本で暮らす私たちになじみのうすいテーマに挑戦するこのハッカソン、プログラマーやエンジニアに加え、発展途上国で支援を 行う専門家、学生など様々な職業、バックグラウンドをもつ参加者が「防災・減災」という同じゴールに向かって、それぞれの強みを生かし様々なやり方で自由 に走っていくレースのような、楽しさと多様性を伴ったものとなるように"Race for Resilience"と名付けました。

東京 x 石巻 x名古屋

初年度となる2014年は日本を筆頭に、アジア数カ国およびハイチ、ロンドン(他順次交渉中)において、同時開催となります。 2月に行われる各国でのハッカソンの後、各国の最優秀プロダクトはグローバル審査に進み、2014年7月にイギリスにてグローバルアワード表彰式が行われ るほか、2015年3月の国連防災世界会議でも成果発表が行われます。

実際にNPOやNGO、世銀関連機関の発展途上国の防災・減災活動に取り入れられるようなソフトウェア、ハードウェアをつくりあげ、自然災害に対してしなやかな社会をつくることを目指します。

世界防災ハッカソン メインサイトはこちら

ハッカソン 名古屋会場
【日時】2月8日(土)10:00--20:00, 2月9日(日) 10:00--17:00 (終了後懇親会)
【場所】名古屋会場 名古屋大学IB電子情報館 北棟5F 電気系会議室(名古屋市千種区不老町1 
【定員】名古屋会場50名 参加費無料    
【対象】発展途上国の防災、減災に興味がある方。世代、国籍、性別、職種は問いません。プログラマや技術者、デザイナー、研究者を始め、ビジネスパーソンや学生など制限はありません。

プログラム:
★2月8日(土)
 9:30 会場受付開始
10:00  ハッカソンスタート
     東京会場から中継
11:00  名古屋会場でのオープニング (名古屋大 / Lisra 河口) ⇒ 他会場へ中継
     チーム分け     
  (昼食)
    (ハッカソン)
15:00  チーム登録締切
    (ハッカソン)
18:00 中間報告( ⇒ 他会場へ中継)
    (ハッカソン)
20:00  退出

★2月9日(日)
9:30 開場
10:00 ~ 朝の情報共有(簡単に)
    (ハッカソン)
   (昼食)
    (ハッカソン)
14:30 ~15:00 ( 石巻⇒ プレゼンテーション)
15:00 ~ 16:00 ( 東京⇒ プレゼンテーション)
16:00 ~ 16:30 名古屋プレゼンテーション(30分) ( ⇒ 他会場へ中継 )
16:30 ~ 17:00 審査 & (石巻 ⇒ 審査発表)
17:00 ~ 17:30 (東京⇒ 審査発表)
17:30 ~ 18:00 名古屋審査発表 ( ⇒ 他会場へ中継)
18:00 ~   まとめ (東京から中継)
18:30 ~   懇親会へ移動

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-02-05 07:52:52
More updates
Feb 8 - Feb 9, 2014
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
名古屋大学IB電子情報館北棟5F電気系会議室
Tickets
参加チケット
Venue Address
名古屋市千種区不老町1 Japan
Organizer
CODE for TOKAI/ オープンデータ東海
69 Followers